FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ビワイチ達成日記♪ (前編)

2012/05/24
初代とのお別れでテンション低めになりがちですが・・・
落ち込んだってしょうがない!!!

明るくいきましょうーっ☆^(o≧▽゚)oニパッ


ところで、以前の日記で・・・
fc2blog_201205111731371aa.jpg


そうなんです!!!琵琶湖一周してきました!!(ハムオさん大正解☆^^b)

5/12&13の2日間かけて達成してまいりました♪
madoneでは初めてのお泊りライドです。

「荷物は少なく少なく!」と準備をしたら

このカバンだけになりました
P5120241 (400x300)

お財布、デジカメ&スマホ、着替えや化粧品&日焼け止めに汗ふきシート!
しっかりと補給食のクッキーまで入っておりますよ!!!
万一のための輪行バッグはサドルバッグにIN♪

奥琵琶湖パークウェイを走ってつづら尾崎展望台を通りたかったので、早朝6時にスタートしました。
あー・・・やっぱり天気悪い
恐るべし雨女パワーッ!!!
IMG_0607 (400x300)

約15㌔ほどで路面電車の走る浜大津に到着です。
P5120242 (600x450)


そして浜大津といえばやっぱり!・・・ミシガン そういえば最近あのCM見ないなぁ

琵琶湖のスタート地点はこちらに決定。
ここからくるりと一周いたします。
P5120243 (600x450)

国道161号線を北上します。
ここまでの道は、早い時間だったので車も少なくて走りやすかったです。
13㌔ほどで「コメダ珈琲大津堅田店」があるので、こちらでモーニング休憩です。
最近の相方さん、膝に少し違和感を感じているようなので長めに休憩をとりました。
IMG_0612 (300x225)P5120244 (300x225)

駐車場は広いんですが、ロードバイクの駐輪しやすそうな場所がありませんでした。
この辺りはビワイチのコースにもなっていますし、スタンドの無いロードバイクが
気軽に駐輪できるよう、サイクルラックのあるお店があるといいですよね。

このすぐそばに琵琶湖大橋が架かっています。
この坂をのぼって~
IMG_0615 (600x450)

のぼると~
IMG_0613 (300x225)

ちょっとした展望スペースがあります。
この時撮ってる写真が・・・
IMG_0618 (300x225)

こちら!   暗いなぁ・・・
P5120246 (600x450)

明日は向こうからのぼってくる予定です。
IMG_0619 (600x450)

橋を一気にくだり志賀駅を目指そうとしたら

ポツ・・・ポツ・・ポツ・ポツポツポツ

やっぱり降り出しました。
アパートの軒先でしばらく雨宿りさせてもらい小降りになって再スタート。
しばらくするとまた、ポツ・・・ポツ・・ポツ・ポツポツポツ
しかも向かい風
少しでも雨風を避けようとJRの高架沿いをゆっくり走ったりしました。
志賀駅には予定よりかなり遅れて到着しました。

こちらは琵琶湖一周認定証をゲットするためのチェックポイントになっています。
携帯やスマホのGPSをONにし、チェックポイントにあるQRコードを読みます。
そうするとでてくるクイズに正解すればポイントクリアです。
携帯やスマホがなくても大丈夫!!!
申込書に記入して後でFAXしたらいいそうです。
認定証をゲットするには4か所以上をクリアしなければなりません。
さぁ、先へ急ぎましょう!!!

さて、ここはどこでしょう?
P5120249 (300x225)

2頭いますね~♪
P5120247 (300x225)


正解は!!田んぼでした☆

P5120248 (600x450)

じつは昨年の夏、IDIOMで同じルートを走ったんですがその時もいました。
元気そうで良かった♪
ところで、これって何農法っていうんでしょうか?


昨年は北小松駅近くのセブンイレブンまで走りました。
そのセブンイレブンで休憩。
この時点でビール5杯目のカロリー消費に突入!!
励みになります♪♪
P5120251 (300x400)

そこから先は初めて走りましたが、すごく走りにくかったです
とくに白髭神社辺り。大型車が多く走るけど道があまり広くなくて怖かったです。

その白髭神社で有名なのがこちらの鳥居。
P5120254 (300x225) photo by umayuu♪

え?この写真ではどうして有名なのかわからない??

ではこちらで。photo by aikata-san
IMG_0621 (600x450)

湖中大鳥居です。厳島神社みたいですよね。
普通陸上にあるものが水中にあるっていうだけで幻想的なのに、
神様の世界への入り口である鳥居っていうんだからますます神聖な感じですよね。

そこから161号線をそれて湖周道路に入りました。
整備された道路で広くてきれい!!交通量も少なくて走りやすかったです。
向かい風でなければ尚快適だったはず
チェックポイントの「道の駅 しんあさひ風車村」に到着です。
早速チェックイン!!!
IMG_0625 (225x300)

たくさんの風車があると勝手に思っていたんで、1つしかないのにちょっとガッカリ
P5120255 (600x450)

この時点で正午前。今日の宿泊先は長浜市。
私の体力や相方さんの膝を考慮してつづら尾は断念することにしました。

「そろそろお昼ご飯にしないと」と思いながら

湖岸沿いを走っていると何やら気になるお店を発見
なんだかとっても強烈で個性的なこの雰囲気!!!

ぷんぷんと匂いますねぇ~

P5120258 (600x450)

自転車をとめていると中からお店の奥様が出てこられて
「今日は寒いでしょう?ストーブたいてるからどうぞ。自転車だったら暑いかしら?」

・・・ストーブ???



でました!!!めちゃくちゃお洒落!!!


すご~くやさし~い暖かさです。
P5120256 (450x600)

BGMはレコードプレーヤーから流れる50’S♪
そしてお店を始めて35年のマスターが作る手作りカレーのおいしいことっ☆
辛口コメンテーターの相方さんも絶賛(笑)
まろやかなのにスパイシー!!!野菜がとろとろになるまで煮込んであります。
カレー好きな皆さん!是非一度食べに行ってください!!!
P5120257 (600x450)

一見無口で怖そう(ごめんなさい!!)なマスターは気さくなお話し好きと判明。
楽しくお話しさせていただきました

お店の名前は「もーがん」と読むそうです。
もーがん…モーガン…デレク・モーガン

クリミナルマインド好きな私にはたまらないネーミング♪ もちろん無関係ですがf(^_^;

元気な限りお店を続けると仰るマスター。
また1つお気に入りのお店を見つけちゃいました☆
おいしいカレーと楽しいおしゃべりにまた伺いま~す

望雁から少し走ると奥琵琶湖パークウェイの看板が。
ここからパークウェイの入り口に向かって走ります。
IMG_0632 (600x450)

この道、なかなか味わい深い道でした。
IMG_0634 (600x450)

湖岸きわきわを走ったり!
P5120260 (600x450)

おばけトンネルがあったり!!
IMG_0638 (600x450)

真っ暗すぎっ!!不気味すぎます
IMG_0640 (300x225)

午前中は雨でしたが回復してきました
IMG_0643 (600x450)

やっぱり晴れてる方が気持ちいい!
IMG_0647 (600x450)

初日の最終チェックポイント「道の駅 湖北みずどりステーション」に到着。
IMG_0650 (450x600)

運動すると甘いものがいつも以上においしいです
P5120262 (280x210)  P5120263 (280x210)

そこから10㌔ほどで長浜城(博物館)が見えてきました。
ゴールのホテルはもうすぐそこです。
IMG_0651 (600x450)

<走行記録>
キャプチャ (516x600)
https://pioneer-bicycle.com/record/share/15003


129.4㌔!!!

今までで一番たくさん走ったんじゃないかな!?!?
ホテルではたくさんのあひるさんが疲れた私をお出迎えしてくれました。
IMG_0656 (600x450)

今回宿泊したグリーンホテルYes長浜みなと館さんには
お部屋のユニットバス以外に大浴場があります。
コインランドリーも備えてあるし、「自転車の部屋持ちこみOK」と
サイクリストにとって非常にうれしいお宿でした☆
しかもとってもリーズナブル!!!
おすすめのお宿です。

(・・・後編に
スポンサーサイト
15:36 旅日記 | コメント(4) | トラックバック(0)

しまなみ海道&讃岐うどんサイクリングツアー♪~5/4(最終日)~

2012/05/21
旅を終えてからすでに2週間以上が経過・・・「早よアップしてしまわねば

そう思いながらも、実は気管支炎に罹ってしまってぐったりしておりました。

どうやら流行ってるらしいとか?
皆様もご注意くださいね。

罹患して1週間が経過、ようやく回復してまいりました
最終日の日記をアップしたいと思います


前日は頑張りすぎて食欲減で就寝。

翌朝は元気はつらつで起床!!

素晴らしい回復力に本人もビックリです!!!
しかも筋肉痛もなし!!!

今日は讃岐うどんの日!!!

半分は気合いで回復したのかもしれません!!!

今回宿泊したビジネスホテルロコさん、朝食付(お弁当)という珍しいホテルでした。
朝食のお弁当なら、おにぎり弁当みたいな簡単なのを想像してたんです。
ところが、がっつりお昼用みたいなお弁当で・・・ビックリというか唖然
「こんなん食べちゃったら、おうどん食べれなくなっちゃう」
でも捨てるなんて絶対できない!
後で食べるほど讃岐うどんに影響するし、、、昨晩あまり食べてなかったのでお腹すいてるし。

まぁ要するに朝からがっつり食べました(笑)!!!

そんなこんなで満腹状態で7:20にスタートしました。
海岸沿いを30分も走ると香川(うどん)県に!!!
IMG_0529 (400x300)

お天気も、今日は大丈夫そうです(笑)
IMG_0530 (600x450)

最終日は高松から京都までのバスを予約済み。
乗り遅れないように早め早めに行動しないといけません。
目的地の善通寺市まで35㌔ひたすら走りました。

9:30、ビニールハウスで有名な岸井うどんさんに到着!
「あれ~?駐車してる車少ないな~」と思ったら、10:30オープンだったんです。
事前に調査済で旅のしおりにも書いてたのに
この詰めの甘さが私らしいというか・・・
この時点では、車が3台で10人待ち(車内で)くらいだったかな。

まだ1時間あったので最寄りでもう1軒行くことに。
こういうことができちゃうのがうどん県香川のいいところです。

岸井うどんさんから3㌔ほどのところ、善通寺病院の裏手で住宅地にひっそりとある宮川製麺所さんへ。
知らなかったら「ホントにあるの?」って不安になるかも。
IMG_0532 (225x300)

私たちは、製麺所かセルフのお店しか行きません。
飾り気のない味勝負なところが大好きなんです。
こちらは50年以上されている古い製麺所。
すぐそばには30台分の駐車場も完備されていて、近隣への配慮が感じられます。
製麺所の場合、時々目を覆いたくなるほど清潔感に欠けるところがあるんですが
こちらは綺麗にされています。

ぶっかけ(小)玉子天のせ 240円
P5040179 (400x300)

こしの強い麺にイリコだしの風味。
玉子のとろり具合もたまりせ~ん
(玉子天ってわかるように割ったんですがビジュアルが悪くなってしまいました


P5040181 (400x300)

P5040182 (450x600)

10時前になり、そろそろ岸井うどんさんも人が増えた頃。
急いで戻ると、すでに駐車所はいっぱい。
駐車場に入れず道路で順番待ちの人達の横を自転車で入っていきます♪

    ふっふ~ん♪ この時!ホントに気持ちよかった!

こちらがお店の入口です^^;
P5040190 (450x600)

P5040187 (400x300)

すでに店内(ビニールハウス内?)は開店待ちの人でいっぱいです。
IMG_0534 (400x300)

知らない方には不思議な写真だと思います。。。
実際に行ってみてもとても不思議な感じです。
今回2回目の訪問なんですが、前回初めて伺った時のこの強烈な印象は忘れられません。
あえて店内の写真はのせません。
というのも、ここのお店ではあまりいろんな所は見ない方がいいかも。
詳しくは現地でお確かめください

で、前回の時に店内の強烈な印象以上に強烈だったのがおうどんの味!!!
その時は車でまわっていて4軒目。。。満腹だったんですが
夕方の閉店近い時間で空いていたので「2人で1つを」(※混んでる時間帯はマナー違反です!)と入ったんです。
 
絶対また来たい!!!

こうして今回の旅の最終目的地となったわけです。

「肉かま玉」と「肉うどん」を注文。
P5040184 (600x450)

「肉かま玉」
P5040186 (600x450)


「肉うどん」
P5040185 (600x450)

宮川製麺所さんもなんですが、味のことをいろいろと書こうと思ったんです。
でも、どれもピッタリこなくて納得のいくコメントが思い浮かびません。

お店の独特な雰囲気を含めて実際に行って、見て感じて味わってほしい!!!

というのが私の思いです。

また来れてよかった♪&また来ます♪ ごちそう様でした^^

高松に向けてもうひとっ走りです!!!

「あれ?たったの2軒?」って思われました?

また来たらいいんです。

美味しかったって思える程度で打ち止めとくのが通ってもんです!















・・・・




ごめんなさい。嘘つきました。
朝のお弁当があまりにボリューミーだったので・・・・・

もう満腹になってしまったんです!!!

他のお店、めちゃくちゃ行きたかった!!!

旅のしおりにリストアップしたのは何だったんだーっ!!!







無理して超満腹で走るわけにもいかず、2軒で終了となりました。
これで更に、また来る理由ができたというものですね

岸井うどんさんから20分ほど走ると、日本昔話にでてきそうな山がありました。
IMG_0538 (600x450)

おなかいっぱいのはずなのに・・・
IMG_0540 (500x375)

山を見ておむすびを連想する自分が情けない。。。

帰って調べたらこの山、「野山」というそうです。

1人で妙に納得しています

スムーズに走り進むことができて、13:30には高松市街に到着しました。
市街地に入ったすぐに「石清尾八幡神社」あり、無事に走ってこれたお礼詣りをしました。
IMG_0553 (500x375)

バスまで時間があったので途中で見つけた「TABITO」さんでお茶休憩。
IMG_0559 (500x375)

P5040200 (280x210)  IMG_0558 (280x210)

高松城をくるり1周して
IMG_0562 (600x450)

IMG_0570 (450x600)

高松駅に到着です。
P5040217 (400x300)

帰りのバスでは・・・
IMG_0577 (400x300)

やっぱりこれですね☆
小さい声で おつかれさまーっ
P5040219 (280x210)  P5040220 (280x210)

P5040221 (600x450)

GWの渋滞で、淡路島からのろのろ運転。
そのおかげで、綺麗な写真撮れました。
P5040231 (600x450)

定着時刻より2時間遅れで京都駅到着です。
電車が動いてるうちに着いて良かった

<走行記録>
キャプチャ (511x600)
https://pioneer-bicycle.com/record/share/13083

今までで一番たくさん走った今回の旅行。
予定どおりにはいかないこともたくさんありました。

でも、終わってみたら 楽しかったーっ!!! っていうことばっかり。

この気持ちがまた出掛けようと思わせるんですよね♪
こうして一緒に楽しく過ごせることに感謝して、また日常生活を送っております。
もっともっといろんな所を一緒に走って、一緒の思い出をたくさん作りたいです☆

さぁ、次はどこを一緒に走ろっか?
17:13 旅日記 | コメント(4) | トラックバック(0)

しまなみ海道&讃岐うどんサイクリングツアー♪ ~5/2 (前編)~

2012/05/09
GW直前に、相方さんからとある提案が。

「GW、しまなみ海道走って讃岐うどん食べに行くで」

あ、提案じゃなくて脳内会議での決定報告でした

すでにGWで宿がいっぱいな中、出発を5/2にすることでようやく宿泊先が見つかり決行することに。
荷物はできるだけ少なく少なく。
P5020111 (300x400)

7:20京都駅発のひかり491号で福山へ!
IMG_0350 (300x225)

お気づきになりました?・・・っていうかご存知ですよね

はい・・・5/2は、雨!雨!!雨!!!

しかぁし!我々に雨天中止という文字はないのです。

あるのは雨天決行のみ!!!

福山まで新幹線で1時間20分。
途中、早起きして詰め込んだ「筍づくし弁当」で腹ごしらえ。
fc2blog_20120502072730f46.jpg

福山駅で在来線に乗り換えて約20分で尾道駅に到着です。
小豆島一周サイクリングを思い出させるこの天気。
どうやら雨女決定みたいです
P5020113 (300x225)

(小豆島の雨の様子はこちらを→小豆島一周サイクリングツアー♪

駅前で自転車を組み立てたりポタナビをセットして準備です。
あらかじめルートラボで今回のルートを作成して、サイクルラボのマイページに登録しておきました。
ポタナビ本体とデータを同期して準備OKでーす。
IMG_0357 (300x225)

すると年配の男性に声をかけられました。
 「この自転車はよく走るんか?軽いんか?」
 「タイヤ細いなぁ!」
 (ポタナビを見て)「これナビか?ほーっ!地図でるんか?」
 「今から渡船乗るんか?うん、それがええ!」

興味深げにしきりに話しかけてくださいました。
そして、ママチャリのタイヤより溝が少ないタイヤを何度も触って「気を付けてな」と心配まで。
ちょっとほっこりしちゃいました。
優しいおじいちゃんとの出会いで、雨はきついけど楽しい旅になる予感がしてきました。

駅のすぐ目の前に向島までの渡船乗り場があります。
少しづつ場所を変えて何ヵ所かに乗り場があるようです。それぞれが5~10分間隔で運航されてるというんですから、大阪の市バス並みの本数ですよね。
奥に写ってるちょっと韓国?中国?ちっくなお屋根がついているのが渡船です。
P5020114 (600x450)

なんでこの形なのかわからないけど、なんかかわいい
IMG_0366 (300x225)

こんな感じでそのまま乗り込みます。
船が出るとおじさんが集金に。大人100円と自転車10円の合計110円。
おじさん、あんまり金額とか確認せずにざっくり集めてました。ちょっとびっくり
雨で尾道城もぼんやりとしか見えません。
IMG_0361 (300x225)  IMG_0360 (300x225)

小豆島の日記をご覧の皆様は、この合羽姿ご存知ですよね。
2回目の登場!!
397円!頑張ってくれてます。

今回はアイテムをプラス!靴カバーのナイロン袋&輪ゴムです。
IMG_0369 (300x225)

だって、見た目なんか構ってられません!
IMG_0367 (450x600)

さぁスタートです♪


続く~♪♪♪
15:45 旅日記 | コメント(3) | トラックバック(1)

小豆島一周サイクリング ~3/19(2日目)~

2012/03/22
2日目♪
今日も元気に5:40起床。
6:30から朝ごはんをいただき、7:30チェックアウト。
マルセさん、お世話になりました
P3190417 (350x263)


まずは大深山をくるり一周12㌔から。
小豆島マップ3 (350x258)

平日なのでたくさんの自転車通学の高校生とすれ違いました。
通学用のママチャリで軽々と坂道を上っていく姿がまぶしかったです

今日はいい天気
昨日は海の色が違います。
P3190418 (500x375)

向こうに見えるのは瀬戸大橋でしょうか。
P3190419 (500x375)


くるりと戻ってきて発見
P3190425 (500x375)

こんなのも発見
P3190430 (500x375)

水産庁の白鷺です。
帰って調べたところ、瀬戸内海及び四国周辺太平洋海域の我が国漁船の指導取締を行うことを
目的とする漁業取締船なのだとか。
お仕事お疲れ様です
P3190435 (500x375)

ここから大坂城残石記念公園まで15㌔、一気に走ります♪
P3190436 (375x500)

景色がいいのでちょこちょこ止まって記念写真。
P3190441 (500x375)

気持ちよくってテンションも
P3190438 (375x500) (150x200)

10時前に大坂城残石記念公園に着きました。
P3190443 (375x500)

ここでちょっとトイレ休憩です
というのも、島の北側は観光名所がないのでトイレが少ないんです。
もちろんコンビニなんてありません。
行ける時に行っとかなきゃ!

大部港ではマルセさんでお土産に頂いたパンとカフェオーレでおやつ休憩しました。
これを素泊まりの方を含めて全員が1人1セットもらえるんです。すごいでしょ?
マルセさん、本当にありがとうございます!
P3190445 (350x263)

大坂城残石記念公園があるように小豆島の山は石でごつごつしています。
島の北側のいたるところで山が掘られていました。
あるところでは山が半分なくなっていました。
人の手でここまで地形が変えてしまっていると少し怖く感じてしまいました。
P3190448 (500x375)

ここから最後の峠「藤崎」です。
ここを越えたら福田港はすぐそこ。
P3190451 (500x375)

P3190453 (500x375)

P3190454 (500x375)

12時、無事に福田港に帰ってきました
13:15のフェリーまでの時間、お土産を選んだりして体を休めました。
ベンチに座っていると乗り場のおじさんが、
「昨日来てたなぁ?自転車でまわったんか?ほーっ!!すごいな。足痛いやろ。」
と声をかけてくれました。
褒められたみたいで、とってもうれしかったです
乗り場にあった地図も「まわったんだー」と思うと感慨深いですね。
(一部ショートカットはお許しをw)
P3190455 (500x375)

時間どおりに出港です
P3190458 (350x263)

楽しかった!ありがとう小豆島~!!

P3190460 (350x263)

港で買ったできたて穴子弁当でお昼ごはん。
P3190456 (350x263)

マルセさんから「帰りの船でどうぞ」といただいた小豆島のお醤油せんべい。
ぼんち揚げのようなおせんべいでおいしかったです。
どこまで至れりつくせりなんでしょうか。
P3190459 (350x263)

15:59姫路発「ひかり」で帰りました。
P3190466 (350x263)

本日の走行距離:65㌔

こんな感じで一周しました☆
小豆島マップ4 (500x407)
16:15 旅日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

小豆島一周サイクリング ~3/18(1日目のお昼から)~

2012/03/22
お昼からは地蔵埼灯台の上りを越えて土庄町を目指します。

「お休み処 瀬戸よ志」さんから4.4㌔の道の駅オリーブナビ小豆島にて。
写真を撮るたびに雨天を恨んでしまう。
P3180394 (500x375)

島のジオラマに見入ってしまいました。
「ここをこう通って来てぇー、これからここをこう通ってぇー・・・あ、ここ結構な上りだわ!」って
なんて楽しいんでしょう
P3180396 (350x263)

P3180397 (350x263)

山側にオリーブ公園があります。
P3180399 (500x375)

さぁ、地蔵埼灯台の上りを通って土庄町に入るぞ!

結構頑張って上ってません?
P3180401 (500x375)

白浜山をくるりとまわって行く予定だったんですが、
途中が土砂崩れで通行止め
標高が一番高いスポットまで上って写真撮って引き返しました。
P3180402 (500x375)

小豆島マップ2 (297x350)

富士峠などアップダウンを繰り返します。
見晴らしがいいので気持ちいいです。
P3180403 (500x375)

P3180404 (500x375)

P3180407 (500x375)

P3180409 (500x375)


16:30、土庄の土淵海峡に到着。
ギネスブックにものる狭い海峡です。
P3180410 (500x375)

16:50、本日のお宿マルセさんに着きました
P3180411 (350x263)

18:00からご飯だというのに我慢できず、ついつい
P3180414 (350x263)


私たちが選んだのは「島の味会席プラン」
お刺身の新鮮なプリップリッさはスゴイ!!
P3180415 (350x263)

オリーブそうめんもついてます。
P3180416 (350x263)

去年6月にオープンしたばかりで館内はピカピカ
民宿なのに各部屋にユニットバスが完備されています。
ドライヤーも各部屋にありました。
そしてうれしいのが、洗濯機が洗剤付で無料でお貸りできるんです
このおかげで荷物が減らせます。

おいしい朝食にお土産もついて1人1泊5800円
すごくないですか???

本日の走行距離:72㌔
13:07 旅日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。