05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

しまなみ海道&讃岐うどんサイクリングツアー♪ ~5/2(後編)~

2012/05/10
雨対策を万全に整えて(笑)、
IMG_0367 (450x600)

いざ出発です!!

初日は大島にある「民宿とも」まで約60㌔を走ります。

この雨で写真をとる余裕もなくひたすら走る私。
しかし!相方さんは考えてました!!
チャック付のナイロン小袋にデジカメを入れて撮影
旅の思い出をたくさん残してくれてました
そんな理由で写真が少し曇っていますがお許しください

しまなみ海道のサイクリングロードには青いラインが引いてありました。
そのラインとポタナビを頼りに順調に走ります。
渡船を降りてから走ること約6㌔。最初の橋「因島大橋」です。
IMG_0377 (600x450)

ポタナビの防滴対応性能、検証中!
果たしてこの雨に耐えられるか!!!
IMG_0372 (450x600)

この橋は自動車道路との二段構造。
「少し雨が凌げるじゃん」と思ってたら・・・
上を車が走るたびに振動で上から大量な大粒の水滴が
IMG_0379 (300x225)

その因島大橋を渡ってすぐの因島大橋公園にある「はっさく屋」さん。
こちらが1つ目のグルメスポットです。
IMG_0385 (500x375)

こちらで有名なのが、この「はっさく大福」!
白餡の甘さと、はっさくのほろ苦甘酸っぱさが絶妙
めちゃくちゃおいしいです!!どうして苺大福並みに流行らないのか不思議なくらい!!!
P5020116 (300x225)P5020119 (300x225)

お店の方はサイクリストに慣れているのか「服が濡れていてもいいですよ、お店の中でどうぞ」と
親切に仰ってくださいましたが、濡れているだけではなく泥で汚れていたので
遠慮してお店の外でいただきました。

リュックの底に雨と泥がはねてとんでもないことになっていることが判明!!
急きょ、緊急対策を施しました。
IMG_0390 (225x300)

※さすがにこれはねぇ・・・帰宅してすぐにレインカバーを買いました

これでリュックも大丈夫!出発です。
平坦な走りやすい道を快調に進みます。
橋にあがるスロープも緩やかめでスポーツバイクなら軽々上れます。
2つ目の「生口橋」は斜めに張ったケーブルが印象的な斜張橋です。
IMG_0398 (300x225)

橋を渡って海沿いを進むと「瀬戸田ドルチェ」があります。
ここは手作りジェラートが有名なお店です。
さすがサイクリストの聖地ですね、スタンドのない自転車でも簡単に駐車できるようにしてあります。
IMG_0400 (300x225)

「伯方の塩」&「瀬戸田のデコみかん」のダブルをいただきました。
さっぱりしておいしい!やっぱり定期的な糖分補給は必要ですよー
え?間隔が短すぎます?
IMG_0405 (300x225)IMG_0406 (300x225)

こちらではレンタサイクルのママチャリでやってきた大学生らしき若者3名とお話ししました。
実は渡船でも一緒で、その後は追い越されたり抜かしたりを繰り返していたんです。
男子1名・女子2名で「今日は伯方島までなんで後半分です。。。まだ初心者なんで」と控えめに話す3人。

一体どういう組み合わせの3人なんだ???

おばちゃんはそれが気になって気になって。でも聞けなくて

そんなことより、明日は折り返すのか今治まで行くのか聞けばよかったな。
今回はこんな天気だったけど懲りずに自転車乗ってほしいですね。

次の橋は「多々羅大橋」
この橋も生口橋と同じ斜張橋ですが、長さも支間も生口橋の倍。
生口橋を完成させた技術があってこそできた橋なんだそうです。
IMG_0412 (300x225)IMG_0410 (300x225)

ここまでこんなずぶ濡れでも入れそうなお店を探しながら走ったんですが
なかなか見つからず、お昼ご飯がまだです。
多々羅大橋を渡るとすぐそこに道の駅があったので立ち寄りました。
外に屋根付きのフードコートがあって、ここなら大丈夫そうです。
たこ焼き(ポン酢)と大三島ソースオムそばを二人でわけっこです。
P5020123 (450x600)

海鮮丼やお刺身定食・・・予定していたお昼と違ってガッカリ

と思ってたら、このソースオムそばがおいしい!

もう一つ追加注文したかったくらいです。でもすでに13:30、夕食のこともあるし我慢しました。

この大三島で立ち寄りたかったボッコ製菓さん。
1月~5月限定販売の島いちごどら焼きがお目当てだったんです。
いちごどら焼き

でも予定より遅れ気味なのと、この天気で早く暗くなりそうなので

まさかの!まさかの断念です。。。

食べたかったよー!!!

悔しさをバネにペダルをこぎます。
「大三島大橋」が見えてきました。アーチがきれいですね。
IMG_0415 (600x450)

その時も私の頭の中は島いちごどら焼きの悔しさでいっぱいでしたけども
IMG_0416 (300x225)

IMG_0418 (400x300)



伯方島を10分も走ると本日最後の橋「伯方・大島大橋」です。
IMG_0423 (300x225)

橋を渡ればラストスパートです!
この辺りは、以前に車で来たことがあってちょっと懐かしかったです。
歴史好きな方なら「村上水軍博物館」とか立ち寄ったりするのかも。
博物館から小山を越えたら本日のお宿「民宿とも」さんに到着です。
IMG_0435 (600x450)

とっても優しそうなお母さんと(息子さんでしょうか)男性が出迎えてくださいました。
GWの合い間で宿泊は私たちだけ。
「お客さんは2人だけだし気楽にゆっくりしてね」と満面の笑顔のお母さん。
明日に備えて早く休もうと考えていた私たちの「17時から晩ごはん」という
わがままも快く引き受けてくださいました。

ホテルとは違う大きなお風呂
これが一番疲れがとれますよね。

それと、やっぱりこれ!
P5020130 (450x600)

そしてお魚づくしの晩ごはん!!
P5020128 (600x450)

P5020129 (300x225)P5020131 (300x225)

P5020132 (300x225)P5020133 (300x225)

P5020134 (300x225)IMG_0432 (300x225)

おいしかった鯛めし、おにぎりにしてお部屋に持ってきてくださいました。
ホントに優しいお宿です。

<走行記録>
IDIOM号にはポタナビに付属のケイデンスセンサーそ装着しました。
きちんと作動していて一安心です。
あの雨の中でも正常作動でしっかり記録が残ってます!
1日目 (355x360)

5.2 (518x600)
https://pioneer-bicycle.com/record/share/12771

淡路島や小豆島を周って「島=アップダウンが激しくて辛いとこが必ずある」って思ってたけど、
しまなみ海道は平坦で楽勝だし、広いお風呂にゆっくり入って、おいしいものお腹いっっっぱい食べて!

     もう最高です!

さぁ後は明日に向けて寝るだけ!!


そう、この時の私はまだ知らなかったんです。
翌日に待ち受ける悪夢を・・・


(続く・・・
スポンサーサイト
16:48 自転車のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
島いちごどら焼きとはっさく大福・・・・メモメモ
リュックの下の泥はね!
盲点でした。

そういえば、雨天走行でロードのサドルバックがえらいことなったことあります。

色々おいしそうで、こんなに楽しそうなのに、悪夢~!?いったいなにが!?
しまなみ名物のはっさく大福は、僕も行った際には是非食べてみたい一品です!!(笑)
これも当然季節があることですから、シーズンを逃すと食べられないみたいですね!!

島いちごどら焼きは初めて知りました!!
食べられなかったのは残念ですが、リベンジのいい理由付けになりますね!!(笑)
出来なかったことがあるから「また行きたい」思いも強くなるのですよ!!(笑)

しかし、翌日の悪夢とは何ぞや!!?(笑)
大いに気になります!!(笑)
ハムオさん、こんにちは♪
他にも、生口島のカフェクオーレさんのレモンスカッシュや
大三島の大漁さんの激安380円海鮮丼やら・・・行きたかった!!
たなっぴーさん、こんにちは♪
サドルバックもリュックも汚れまくりでした^^;
リュックは着替えなども入れているので汚れたら大変!!焦りました~!!
いろんなサイズのナイロン袋持っておくと急場をしのげて便利です^^

翌日は、思い出すだけで苦しくなる事態がっ!!
あっ、、思い出したから息切れがーっ・・・く、苦しい!!!
yosshuさん、こんにちは♪
はっさく大福、めちゃくちゃおすすめです!!

島いちごどら焼き、リベンジしたいですねー^^
でもその時は今治でUターンするコースにします!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。